最新の日常ニュースまとめる

芸能ニュース、スポーツニュース、動画ニュースなど。 日常おこっている出来事、最新情報をお送りいたします。

    カテゴリ: スポーツニュース



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    残念です!

    1 ベンゼン環◆GheyyebuCY :19/11/06(水)15:36:08 ID:94g

    反省してまーすで有名な、スノーボード・ハーフパイプの元日本代表、
    國母和宏(31)が、*密輸の容疑で厚生労働省*取締部に逮捕された。
    反省しているかどうか、捜査関係者は明らかにしていない。

    以上ソースの要約と追記です。詳細はソースをご覧下さい

    ソース(写真あり)
    NHK 2019年11月6日 14時37分
    スノボ元日本代表 國母和宏容疑者を逮捕 *取締法違反の疑い
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012166161000.html


    【(出典 【反省】スノボ元日本代表 國母和宏容疑者、大麻取締法違反で逮捕 [R1/11/06])】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)


    おめで

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/27(日) 17:19:44.65 ID:Q0vH1VNP9.net

    フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(26日、ケロウナ)男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(24)=ANA=が、フリーでも1位となる212・99点をマークし、合計322・59点で制した。
    田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は250・02点で3位だった。

    羽生は過去3度出場したこの大会はいずれも2位でミスが目立っていた。過去と決別するために臨み、SPは2位を約20点引き離し、自身の持つ世界最高得点の110・53に0・93点と迫った。

    フリーでは冒頭の4回転ループで着氷すると、続く4回転サルコー、3回転ルッツ、4回転トーループなど、完成度の高い演技を披露。
    表現力を示す演技点では5項目とも9点台を並べ、2位のナム・グエン(21)=カナダ=に60点近い大差をつけて圧勝した。

    今大会はクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)や4回転ルッツへの挑戦をいったん棚上げした。思い入れの深い2季連続で滑る演目「秋によせて」で別格の輝きを放った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000544-sanspo-spo
    10/27(日) 12:24配信


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 capturelife1.net)


    (出典 prt.iza.ne.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 www.jiji.com)



    (出典 Youtube)


    【(出典 【フィギュア】羽生結弦、ぶっちぎりでスケートカナダ初V!田中刑事は3位/フィギュア)】の続きを読む



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    それが一番いいと思います!

    1 ■忍【LV25,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :19/10/17(木)08:50:04 ID:???


    東京オリンピックのマラソンと競歩について、IOC=国際オリンピック委員会は16日、猛暑の対策として会場を札幌に
    移すことを検討していると発表しました。

    来年の東京オリンピックでは、猛暑の対策が大きな課題でなかでも屋外で長時間、競技が続くマラソンと競歩は大会の組織委員会
    が開始時間を招致段階の計画から前倒しするなど、さまざまな対策を検討してきました。

    これについてIOCは、16日、マラソンと競歩の会場を札幌に移すことを検討していると発表しました。

    理由として、オリンピック期間中の気温が札幌では東京に比べて5度から6度低いことをあげています。

    また、今月30日から東京で行われる大会組織委員会と準備状況などを確認する調整委員会で、東京都や国際陸上競技連盟などと
    具体的な話し合いをすることを明らかにしました。

    マラソンと競歩は、今月まで中東カタールのドーハで開かれた世界選手権で、気温が40度を超える日中を避けスタートを午後11時半
    すぎに設定して行われましたが、女子マラソンでは68人のうち完走したのは40人で、4割を超える選手が途中棄権となるなど、
    猛暑の中で競技が行われることに選手や関係者から不安の声が上がっていました。

    IOCバッハ会長「暑さ深刻な懸念」……(以下略)

    NHK 10月16日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012135181000.html


    ◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 102◆ !max700
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570794972/

    --------
    !jien【お知らせ】
    コピペ荒らしが現れましたら、
    通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの
    書き込み)をお願い致します。
    --------


    【(出典 【東京五輪】マラソン・競歩「札幌での実施を検討」IOC発表[R1/10/17])】の続きを読む



    (出典 osaka-breakfast.com)



    1 ■忍【LV15,そうりょ,JC】ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe :19/10/09(水)21:18:54 ID:YFf

    !jien

    1973年に小松左京さんが発表したベストセラーで、同年に実写映画化、06年には草なぎ剛と柴咲コウが共演して
    興収53.4億円のヒットを記録した『日本沈没』が、Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』として
    初のアニメ化されることが9日、発表された。同作を手掛けるのは、『夜は短し歩けよ乙女』(17年)で日本アカ
    デミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した湯浅政明監督。2020年東京オリンピック直後の日本を舞台に“災害
    への警鐘”と“危機を越え未来を切り拓く”物語が描かれる。
    (詳細はソースをご覧ください)

    ハフポスト 10月9日
    https://m.huffingtonpost.jp/entry/story-nihon-chinbotsu_jp_5d9d459ce4b02c9da040c36e

    ◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 101◆ !max700
    https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569592978/592-


    【(出典 【日本沈没】初のアニメ化 2020年東京オリンピック直後を舞台に「大災害のてん末」描く[R1/10/9])】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    当然のこと!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/13(金) 06:44:45.49 ID:1Yw1PnCx9.net

    大坂が、再びコーチを解任だ。女子テニスで、18年全米、19年全豪を制し、日本男女を通じて史上初の世界1位になった大坂なおみ(21=日清食品)が、自身のSNSを13日に更新。「Jayとは、今後、一緒に仕事をしない」と明らかにした。Jayとは、19年2月にコーチに就任したジャーメイン・ジェンキンス(34=米国)氏のことだ。

    大坂はSNSで「本当に感謝している。コート上でもコート外でも多くのことを学んだ。しかし、そろそろ変わることがいいと感じている。すべてに感謝している。最高の瞬間だった」と述べている。

    大坂は、同年2月に、4大大会を連覇した時のコーチ、サーシャ・バイン氏(ドイツ)を、突然に解任。この時も、自らのSNSを使って電撃発表した。次期コーチとして、全米テニス協会のコーチに就任していたジェンキンス氏に指導を依頼。しかし、19年1月の全豪に優勝し、直後に世界1位になって以来、重圧かから好不調の波が激しく優勝がない。

    7月のウィンブルドンでは初戦で敗退し、記者会見を「泣きそう」と途中で切り上げるなど、精神的にも不安定な日が続いていた。9月の全米では、4回戦で敗れたが、安定したメンタルで、課題だった精神面を克服したと言われていた。大坂は、16日に開幕する東レ・パンパシフィック(大阪・靱テニスセンター)に出場する。


    9/13(金) 6:19配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09130041-nksports-spo


    【(出典 【テニス】大坂なおみ「一緒に仕事しない」コーチのジェンキンス氏を解任)】の続きを読む

    このページのトップヘ